ゲーム専門学校で専門知識を身に付けよう

ゲーム専門学校ならゲームに特化したカリキュラムになっていますので、専門知識や知識やスキルを効率的に身につけることができます。

ゲーム専門学校で身に付けられるスキルとは

  • ゲームプラグラマーのプログラミング技術
  • スキル向上のための物理、数学の知識
  • デザイナーとしてのCGソフトの熟練
  • 魅力的な作画の基本となるデッサン力
  • プランナーとしてゲームを企画する力
  • 市場やユーザーの需要を分析する力
  • チーム開発で不可欠のコミュニケーション能力
  • 魅力的なサウンドを生み出すPCスキル
  • 魅力的なストーリーを生み出す文章力や発想力
  • ゲーム開発のチーム運営をするスキル

一番重要なのは授業の内容

絵を描く人

一口にゲームといっても、家庭用ゲーム機で遊ぶようなものからスマホのアプリ、さらにはゲームセンターで専用の筐体を使ってプレイする体感型などその種類は非常に多様化しています。従って、その作り方を教えている専門学校もさまざまな個性をもったものが存在します。ゲームクリエイターになるために専門学校を選ぶ場合は、まず、その学校がどういう授業を行なっているかをよく調べることが重要です。グラフィカルな部分を習いたいのにシナリオやシステムに重点をおいているところに通っても、あまり意味はありません。自分がクリエイターとして活躍するために必要な技術を教えてくれる学校を選びましょう。

めざすスタイルが決まっている場合は

描く人

ゲームを開発するのに必要な言語についてはマスターしている、あるいはCGなどの基礎はマスターしていてイラストや背景画も描けるので、こういうゲームを作りたいという目標がはっきりしている人は、自分がめざすジャンルを得意とする専門学校を選ぶのが良いでしょう。RPGやパズルゲーム、音楽ゲームなど自分が手がけたいジャンルと同じ分野の開発について教えてくれる専門学校に通えば、プロとして活躍するために必要なより深いノウハウが学べるでしょう。そのためには、各専門学校のカリキュラムを詳細に調べると共に、どういう講師陣が在籍しているかを調べるのが得策です。できるだけ最近発表されたタイトルを手がけたクリエイターが講師として在籍している学校を探してみましょう。在校中に、業界へ就職するためのサポートも受けられるかもしれません。

広告募集中